本日の牛さん情報

2017年6月27日(火)

昨日の雨で運動場の状態が悪いため、本日ジャージー牛を運動場にだしていません。

パドックにでています。午前中の間、ミルクハウスからご覧いただけます。

牛さんの運動場での放牧は朝10:00~夕方5時頃です。

農作業の都合により夕方5時過ぎには牛舎に入れてしまいます。

お早目のご来店をご協力よろしくお願いいたします。

アルプホルンに親しむ会

アルプホルンに親しむ会 開催のご案内

7月8日(土)

8月5日(土)

9月2日(土)

9月16日(土)

いずれも12:00から30分程度

 

 

開場:ミルクショップ知多農場

観覧:無料

駐車場台数に限りがありますので、乗り合わせでのご来店にご協力ください。

※カジュアルスタイルでの演奏となります。

※アルプホルンの演奏のほかに、演奏後はアルプホルンに親しんでいただけるよう試し吹きなどの体験もしていただけます。

 

アルプホルン演奏会のお知らせ

2017年3月5日(日)

  ①11:30~12:00  ②12:30~13:00 

 

大好評にて終了いたしました。

ご観覧いただきましたお客様ありがとうございました。

 

2016年4月9日(土)

ミルクショップ知多農場 仔牛の放牧場横特設広場にて。

演奏者:アルプホルンなごや

『アルプホルンなごや』は、長野県木曽郡大桑村の工房で、木曽ヒノキからアルプホルンを自作した仲間が集まって結成されました。結成から6年、名古屋および近郊在住の15名ほどのメンバーで、月2回集まって練習し合奏を楽しんでいます。アマチュア集団ですが、各地のイベントに参加して演奏を披露しております。

アルプホルン演奏はもともとスイスの山岳地帯で、牛や羊など家畜の呼び集めや、村人の通信手段として使われたものを発展させたものです。アルプスの雄大な自然を思い浮かべ、木製楽器の柔らかい音をお聞きください。

「ミルクショップ知多農場」へようこそ

 知多農場(旧成田牧場)は大正時代に創業、100年ほどの歴史があります。当時は「牛乳屋さん」としてご近所様への宅配や名古屋のケーキ屋さんに生クリーム届けるなど、牛乳を搾って出荷する今の酪農とは少し違った牧場経営をしていたようです。

 年代物の牛乳瓶やクリームセパレーターを子供のころ見て、こんなこともできるのかと感心したものです。

 休業の後、平成23年、ジャージー牛の小さな小さな牧場として再出発。そして知多農場の直販所としてミルクショップ知多農場は同年7月オープンしました。

 かつての「牛乳屋さん」の再チャレンジ。

 酪農家だからできる新鮮な牛乳を使った生クリームや、バター、チーズ、もちろん牛乳。それらを使った加工品。やっぱりおいしいと嬉しい毎日です。

 母牛の頭数は3頭。牛達にも産休があり乳量は日々違います。今日は何が加工できるかと思案しながらの毎日。最近モッツレラチーズの加工を始めました。チーズたっぷり「農場ピザ」始めました。どうぞお試しください。

 

はぐみんカードご提示ください。ポイント2倍押印始めました。

ツイッター始めました!最新情報と牛さんたちの様子を公開中。

■住所

〒474-0051

愛知県大府市大府町ウド92-278

TEL 0562(85)5642

FAX 0562(85)5642

 

■営業時間

10:00~18:00

 

■定休日

毎週水・木曜日

(祝祭日は営業します)